職員求人募集 職員座談会 介護理念1 介護理念2 「北さんち」の一日 施設紹介 講演・研修
「北さんち」の施設をご紹介します。


施設紹介



グループホーム「北さんち」

ホワイト介護が最初に作った施設です。
身体と薬、言葉による拘束、施錠をまったくしない、珍しい認知症介護施設です。

何よりも、地域に開かれた施設にしたいと考え、玄関を開けたらすぐ利用者さんの顔が見えて、「こんにちは!」という元気な声が投げかけられてきます。
デイサービスと、グループホームの利用者がほとんど一緒になって、開かれた施設としてみんなが明るく暮らしています。
最初から施設に鍵をかけていないので、利用者さんはいつでも外に出ることができるとわかっているから、施設の外に出たいと思わなくなるわけです。

認知症の方をご家庭で介護されるのはとても大変です。
「でしたら一旦ご家庭から離れて、北さんちにお越しになりませんか。
その上で最後の人生のステージを豊かに暮らすために、もう一度、ご本人と、ご家族と、 北さんちの間で新しい関係を作りませんか」
というのが、北さんちを作ったもともとの発想なのです。

〒510-0212
三重県鈴鹿市中旭が丘4丁目6番8号

グループホーム「箕田の北さんち」

 北さんちの社会的反響はとても大きく、大勢の見学者を受け入れることになりました。
また、「うちの家族も受け入れてほしい」という待機者のご家族のリクエストの声が非常に多かったので、半年後に計画を始め、あっという間に「 箕田の北さんち」が完成しました。
 最初の北さんちの設計理念をきちんと受け継いで作られた施設です。

〒510-0212
三重県鈴鹿市下箕田2丁目5番5号

グループホーム「くじら」

さらに施設拡充のリクエストの声は多かったのですが、忙しくてなかなか手が回りませんでした。
平成18年、近所で古民家が売りに出されることがわかりました。
一目で気に入り、ほとんど改修せずに古民家を生かしたままで、デイサービスを行うことにしました。
さらに古民家の横に広い空き地があったので、これまでノウハウを活かした理想的なグループホームをつくることにしました。
初めての単独型グループホームです。また居宅介護支援事業所を併設しています。

〒513-0042
三重県鈴鹿市長太旭町六丁目3番8号


ページTOPへ

当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集


トップページにもどる

グループホーム・デイサービス「北さんち」 施設紹介

Copyright(C)Copyright (C)ホワイト介護
WCL