職員求人募集 職員座談会 介護理念1 介護理念2 「北さんち」の一日 施設紹介 講演・研修
こんな人たちに来てほしいと思っています。


職員求人募集



笑顔で働いていただくこと

北さんちでは、こんな職員に来て欲しいと思っています
北さんちの職員に望まれることは、まず「共感能力」を身に付けることです。
ここで働いているうちに少しずつ共感能力を身に付けていくこともできます。
職場の雰囲気作りのため心がけていただきたいのは、笑顔で働いていただくことです。
笑顔のときには、人は心を開いているわけですから、相手の話も素直に受け入れることができます。
笑顔がお互いの気づきを促します

利用者さんの自己決定を支える仕事

仕事への取り組み方としては、常に利用者さんの意思を確認していただきたいと思っています。
利用者本位の姿勢が第一です。
北さんちの職員は、必ず「これからこれをしますがよろしいですか」と利用者さんに確認をします。
いきなり車椅子でどこかわからないところに連れて行くようなことはしません。
日常的に意思の確認をすることによって、利用者さんに安心していただけるからです。

しかしまたこれは、決して「利用者さんの言いなりになりなさい」ということではありません。
「認知症の人は自己決定できないし、意思を確認するのは難しい」というのは思い込みでしかありません。
そういう思い込みを持って介護していたら、利用者さんは不安になりますし、自分も疲れてしまいます。

そうした負のスパイラルを逆転させて、お互いの意思を確認し、「こうした方がいいですね」という意識が一致した時、ケアは非常にうまくいくのです。

常に利用者さんの意思を確認しましょう

どの施設でも、お食事や、お風呂に入るのを嫌がる利用者さんはいらっしゃいます。
いろいろ工夫すれば、どれかが成功します。その成功した体験をみんなで共有するようにしています。
基本は、常に利用者さんの意思を確認すること、それがスタートなのです。

職員研修

自分磨きのための介護研修には積極的に行っていただくようにしています。
研修への参加は、ボーナス査定評価の対象にしています。


ページTOPへ

当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集


トップページにもどる

グループホーム・デイサービス「北さんち」 職員求人募集

Copyright(C)Copyright (C)ホワイト介護
WCL